1. DVD
  2. 節談説教 東保流

節談説教 東保流

『東保福専寺と獲麟寮のこと』
神子上惠群(福専寺住職・龍谷大学前学長)
最近、節談説教が見直されて参りまして、東保流説教もまた多くの方々の関心をいただいております。その東保流説教は、私が住職をしております福専寺で始まりました。
福専寺は、浄土真宗本願寺派に属する寺でございまして、江戸時代の文化文政といった頃、この寺に惠門という方が出られました。この方が現在の龍谷大学の前身になります学林に学ばれ、お帰りになってから、この寺に宗学を教える学寮を開設いたしました。そしてここで宗学を学ばれた方たちに、自坊へ帰ってからそれをご門徒に伝える技術としての説教法を、教えられたのが東保流説教の始まりです。
多くのお所化さんが上られた高座は、いまもそのままに残っておりますし、また本堂の大きさだけはかわっておりません。この本堂で永い間沢山の方たちが学ばれ、全国各地に巣立って行かれたことに、いま深い感慨を覚えております。
【解説より一部抜粋】

■DISC1
「龍樹章」竹内文昭(36分)
■DISC2
「伝授会」竹内文昭(66分)
「東保流実演」西田智教(26分)

【収録】
2009年2月
於 法性寺(兵庫県姫路市)
【解説】
神子上惠群(福専寺住職・龍谷大学前学長)
【附録】
「東保流説教実習用台本」
龍樹章・第三節 法音山教蓮寺編

竹内文昭(たけうち・ぶんしょう)
浄土真宗本願寺派 教蓮寺前住職。
昭和20年8月福井工専機械科を終戦のため中退。福専寺の神子上憲了師の門に入り、5年間東保流節談を学ぶ。龍谷大学に進み、卒業後50歳まで教職に就く。退職後布教を続ける傍ら、「洗聲会」を結成し、東保流の指導にあたる。布教記録に『東保流二首説教(神子上和上解説)』などがある。東保流最後の伝承者の一人である。

西田智教(にしだ・ちきょう)
福専寺住職(兵庫県小野市)

節談説教 東保流

福専寺の恵門法師が寺内に獲麟寮を開き、弁舌技法を教授したことに始まる節談の流派である。

価格:12,960

在庫数:
在庫あり
カテゴリ:
DVD
ジャンル:
浄土真宗
商品コード:
894800724
数量
ISBN978-4-89480-072-4 C1815 \12000E
W-052 片面・一層カラー
口演:竹内文昭(浄土真宗本願寺派教蓮寺前住職)