1. 書籍
  2. 本典研鑽集記 上・下巻

本典研鑽集記 上・下巻

宗学院は『教行信証』の研鑽を中心にして存続してきた。
言うまでもなく、『教行信証』は浄土真宗立教改宗の書であり、これを「本典」として拝読することが宗学の基本であるとされてきた。
それは宗学院設立当初から、現在に到るまで一貫して変わることのない姿勢である。
そして、その際に先学者による諸講録とともに座右に置かれてきたのが、本書『本典研鑽集記』であった。
ところが本書は近年は容易に入手しがたい状況にあったので、覆刻再版する運びとなったのである。
(序文より)

【目次】
・序論
・總序
・教巻
・行巻
・信巻(本)
・信巻(末)
・證巻
・眞佛土巻
・化巻(本)
・化巻(末)

【編集】
浄土真宗本願寺派宗学院

【仕様】
A5判 上製函入
上巻 505頁
下巻 573頁

本典研鑽集記 上・下巻

座右に置かれてきたのが、本書『本典研鑽集記』であった。

価格:30,240

在庫数:
在庫あり
カテゴリ:
書籍
商品コード:
894800809
数量
ISBN978-4-89480-080-9 C3315 \28000E
A5判 上製函入 上巻505頁 下巻573頁