1. ギャラリー
  2. 平山郁夫「仏教伝来」

平山郁夫「仏教伝来」

Newおすすめ




 シルクロードを旅する求法の僧、玄奘三蔵の姿が脳裏に浮かび、インドから仏典を持ち帰る途中の情景を幻想的に描いています。緑深いオアシスを想像し、先導する僧の馬は黒く三蔵法師の馬は白く描かれています。
 漢代に仏教を中国に伝えた僧の馬も白馬に乗っていたという伝説があり、西遊記の三蔵法師も白馬に乗っています。白馬にまたがる僧という点では、伝統に従っていますが、その他は自由な発想で描かれ先導の僧の手の先には白い鳩が描かれています。
 鳩は平和の象徴として「仏教伝来」の作風に度々登場してきます。


 「仏教伝来」は昭和34年(1959年)第44回院展にて初の入選となった出世作です。
 平山画伯が日本画家として本当の意味での出発となる作品で、正に平山郁夫の原点がここにあります。
 広島で原爆の被害に会い、その後遺症で何度も死を覚悟してきた中、死ぬまでに生きた証しとなる一作を残したいその一念より、シルクロードを旅する求法の僧、玄奘三蔵の姿が脳裏に浮かび、インドから仏典を持ち帰る旅の終わりの喜びにあふれる姿を「幻想的な世界」で描かれています。
 ご案内の作品は90有余年の伝統を踏まえた巧藝技法による、特殊美術印刷を施した上に原画に使われている本金や天然ラピラズリなどの岩絵の具などを使い、熟練の絵師の手による彩色で特別に制作された作品です。まさに原画を見紛うまでの美術的価値のある逸品です。又、額装は画伯指定の金泥塗り椽に金のアールマット仕立ての原画同様の豪華額装の形状です。
 平山画伯のデビュー作だけでなく、平山郁夫の原点でもあるこの名作を保存版としてご所蔵下さる様、この機会に是非おすすめ申し上げます。





◇版画技法/巧藝画(特殊美術印刷、シルクスクリーン、本金岩絵具使用仕上)
◇画寸/52.0×65.0cm
◇額寸/73.0×86.0cm
◇限定数/500部
◇額装/天然木特製金泥仕立・樹脂製アールマット、黄袋、差し込みケース
◇保証シール/著作権者(平山美知子氏)の承認印が押された保証シールが額裏右下に・限定番号入りシールを額裏面に貼付
◇制作・発行/株式会社大塚巧藝新社

平山郁夫「仏教伝来」

特別限定巧藝画 平山郁夫の全てがここにある、本当の画家としてのでデビュー作

価格:410,400

在庫数:
在庫あり
カテゴリ:
ギャラリー
商品コード:
G03
数量
昭和34年 第44回院展出品作
佐久市近代美術館蔵